NEXT

株式
会社

「見える化」が進んだ事例

  を利用した携帯端末への表示

「見える化」の効果
   
  ①問題の早期発見と解決(直感的に理解できる)
  ②情報の公開により改善の活発化(具体的に分かる)
  ③問題の顕在化により再発防止(継続して取り組める)

「ユニテク・ソリューション」があります。

「見える化」は設備担当者だけでなく、現場レベルで皆さんが直感的に状況把握することだ大切です。

NEXT
 無線ルーターを利用した遠隔監視/集中監視
NEXT

圧力スイッチの異常により、井戸ポンプが運転したままになり、電力会社からの請求書を見て唖然とする経験を経て、各系統の電気使用量の「見える化」を決めた。

某工場長    

再生可能 エネルギー
リニューアル
施工実績

Copyright © 2012 UNITECH CORPORATION. All Rights Reserved.

省エネルギー・省力化

Solution

これまで月一回の検診でしか把握していなかった電気料金。毎日の使用量が分かるようになり、”どうして昨日よりも使用量が増えたのか?”と現状分析を始める。休業中の目に見えなかったエア漏れを発見でき、結果として光熱費の30%削減を達成!!

某設備担当者 -

タッチパネルによる表示  
そこで...

エネルギー使用量を「見える化」し、どれだけの電力を消費しているか知ることが省エネの第一歩となります。


ユニテクでは、PLC、タッチパネルなどを用いた非常に自由度の高い(現場ニーズに対応した)「見える化」システムの構築が可能です。

また、携帯端末などへの表示もPanasonic「ライフィニティー」などのメーカー既製品を用いることでシステムの構築をシンプルに行えるようにしています。
ソリューション
省エネ・省力化
見える化
高度情報管理